日田の河童人形展!


【原次郎左衛門味噌醤油蔵】の母屋にて河童の人形が展示してあります!

なんでも、日本の「河童」の姿は、日田の河童がルーツとなっているとか。。

江戸時代には日田の河童が一番有名で、

最古の河童の描かれた絵も日田の河童だそうです。

寛永3年の大干ばつで河童が捕まり、その河童の絵が描かれ、

江戸中期の妖怪ブームの時「寛永年中豊後肥田(日田)の水虎(河童)」

として模写絵が全国に広まりました。

シーボルトもオランダに日田の河童の絵を持って帰っています。

日田の昔話には「河童と相撲をとった少年」のお話もありまして、

三隈川公園には河童の像もあるんですよ☆

母屋二階に展示してある大分の民芸品と併せてお楽しみ下さい♪

はるぴ

■「PC」原次郎左衛門味噌醤油蔵の情報

■「モバイル」原次郎左衛門味噌醤油蔵の情報

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 日田情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ
にほんブログ村