涼を求めて天瀬の【慈恩の滝】へ行きませんか!

二段構えの落差は上段20m下段10mの合計約30mという迫力のある大きさです!!

今から千数百年前に、この滝壷に住んでいた田畑を荒らす大蛇の病を旅の僧が治したところ、

稲や麦が実るようになったという伝説が残っており、「慈恩」という名の由来になりました。

別名「裏見の滝」とも呼ばれ、滝の裏側に歩いて回れるので、

マイナスイオンを思いっきり浴びられます!

因みに、時計回りに歩くと縁起がいいそうですよ♪

暑い日田の夏は、迫力満点の慈恩の滝を鑑賞して天然のクールシェアを体験されて下さい☆ 

はるぴ

■【PC】「慈恩の滝」の情報はこちら

■【モバイル】「慈恩の滝」の情報はこちら

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 日田情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ
にほんブログ村