小鹿田焼の魅力に出会う場所!


民陶【小鹿田焼】を展示している【小鹿田古陶館】では、

小鹿田焼が生活必需品だった様子が手に取るようにわかります!

明治時代に作られた「半胴甕」は、味噌を作り保存するときに

紙を蓋としていたため、紐が固定しやすいように口に滑り止めがあります。

制作時期を記した貴重な壺や、現在も残る町名が書かれたとっくり等

焼物から日田の町の歴史を読み取ることが出来ます。

庶民の生活用品として生まれた小鹿田焼の魅力に

是非触れてみて下さい♪

はるぴ

【小鹿田古陶館】
住所:大分県日田市本町7-33
電話:0973-24-4076
料金:入場料大人350円・中高生200円
営業時間:9:00~17:00
休み:年末年始

■【PC】日田の観光情報はこちら→

■【モバイル】日田の観光情報はこちら→

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 日田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ
にほんブログ村