こんな唐臼の風景もお気に入りです。

今日の日田も冷え込み、山あいの小鹿田焼の里は

唐臼につららが出来ていました。

300年前から一子相伝で継承されてきた「小鹿田焼」の

原土を河川の水力を利用して砕く唐臼ですが、

これからさらに冷え−10℃程になると

段々凍って動かなくなるようです。

今月23日(木)から始まる【小鹿田焼後継者作品展】は

約2か月間開催されます。

期間中、こんな雪景色に出会えるでしょうか?


【小鹿田焼後継者作品展】
会期:平成26年1月23日(木)~3月25日(火)9:00~17:00
会期中、毎週水曜日は休館日。(水曜日が休日に当たる場合は、その翌日)
会場:日田市立小鹿田焼陶芸館
主催:小鹿田焼技術保存会
協力:小鹿田焼協同組合
後援:日田市教育委員会
お問い合わせ:日田市立小鹿田焼陶芸館(日田市源栄町138-1)
TEL&FAX:0973-29-2020
Mail:onta@hita-net.jp

はるぴ

■【PC】「小鹿田焼後継者作品展」の情報はこちら→

■【モバイル】「小鹿田焼後継者作品展」の情報はこちら→

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 日田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ
にほんブログ村