端午の節句と夏を告げる草野本家開館中です♪

大納言 豊臣秀長の甲冑

大納言 豊臣秀長の甲冑

本日は端午の節句と初夏の訪れを告げる、豆田町の「草野本家」で

勉強をしてまいりました!佇まいそのものについ感嘆が漏れました。

草野本家は1696年からの歴史を持っており、国の指定重要文化財にも

登録され、その文化財としてのの重要性が認められています(; ・`д・´)

中に入ると、見たこともない当時使っていた道具や人形、そして

京造りである建物の構造など、全く知らない昔の世界が、静かに

息づいていました。4月29日から、5月24日までが初夏の一般公開期間

となっていて年に4度の一般公開があります。風格のある屏風や掛け軸

大納言豊臣秀長が実際に使っていたとされる甲冑など、貴重な展示物

がみれるのは、この時期だけ。是非訪れてみてください♪

カツミ

【国指定重要文化財 草野本家】
【住所】大分県日田市豆田町11-4
【公開期間】4月29日(水)から5月24日(日)
【公開時間】午前10時から午後17時まで(午後16時30分までに入館)
【入場料金】一般500円 学生250円
【電話】0973-24-4110
【休み】木曜日(ひなまつり・祇園祭期間は無休)

■草野本家についての情報はこちらをクリック!