松浦松翁堂のロングセラー!

亀山と亀々もなか

亀山と亀々もなか

昨日に続いて、甘いものに目がありません。カツミです。

今回は、隈町にあります老舗「松浦松翁堂」さんから

「亀山」「亀々もなか」です。包装がとてもかわいいですね(#^.^#)

亀山は、「さっくり」とも表現できない、不思議な食感です。(; ・`д・´)

その秘密というのが、黒餡の周りをくるみとピーナッツでおめかし

していることなのです。そして病みつきになる味!親しみ深い黒餡に

くるみやピーナッツの風味が良くマッチしています。コーヒーにも合いますね!

亀々もなかは中の餡がぎっしり詰まっていて、甘すぎない。お茶の間に

ぴったりな御菓子だと思います。・・・ただし、何個でも行ける亀々もなか。

無防備に置いておくと、奪い合いに発展してもおかしくありません。

もなかは壊れやすい繊細な御菓子ですから、仲良く食べてくださいネ。

カツミ

■松浦松翁堂についての情報はこちらをクリック!