ヒタモノ講座、勉強になります。

ランドスケーププロダクツ代表 / 中原慎一郎氏

ランドスケーププロダクツ代表 / 中原慎一郎氏

こんにちは、カツミです。

先日、またまたヒタモノつくりの講座を受講

して参りました。講師は知る人は知っている!

インテリアショップや喫茶・飲食店を営む傍ら

オフィスや店舗などの空間デザインも手掛ける

ランドスケーププロダクツの中原慎一郎氏。

モデレーターは株式会社ブンボ代表の江副直樹氏

モデレーターは株式会社ブンボ代表の江副直樹氏

講座の表題に「モノ作りの未来」と題され、

今、全国各地で伝統工芸を含む「モノ作り」に

焦点が当てられている中、これらが何を果たす

のか、という難しい内容でした。

パワポひとつひとつ、考えさせられる。

パワポひとつひとつ、考えさせられる。

今、日本のもの作りは「ブランド」化しています。

でも各地域の人々の間で根付き、必要とされて

きたモノ作りが、本来の地域における役割を失い

市場競争の渦に巻き込まれているのは事実です。

そんな中、人と人、モノとモノの仕組みを良くし、

モノつくりの文化を横のつながりで発展させる

仕掛けをつくることだと聞き、大変有意義な講座

でした。モノだけが独り立ちするのが理想の未来

ではなく、モノを通して人の繋がりが根付くことが

大切なんだなーと感じました。長くなりましたが、

このような話は、是非沢山の人に聞いて頂きたいな

と思いました。

カツミ

■日田食べ歩記も毎日更新中!!コチラもクリック!