春の蔵開きと併せて、小鹿田焼の里

小鹿田焼の里

小鹿田焼の里

こんにちは。カツミです。

本日も昨日に引き続き「いいちこ日田蒸留所」にて

「春の蔵開き」が行われておりますが、日田に来られた

なら、是非訪れてほしいのが「小鹿田焼の里」です。

日田で300年以上の歴史を誇る焼き物の里で、開窯当初

から、一子相伝(親から子、子から孫へ)とその伝統技法

を継承しつづける、世界的にも珍しい里です。

こちらが、唐臼です。

こちらが、唐臼です。

伝統技法なので、もちろん作陶には一切機械を介入しません。

清流の水を利用して陶土をつく「唐臼」というものや、

共同窯や個人窯など、日本の原風景がそこにあります。

小鹿田焼陶芸館

小鹿田焼陶芸館

その里には「小鹿田焼陶芸館」という資料館もあり、

ここで、小鹿田焼の歩んだ歴史に触れることもできます。

いいちこ日田蒸留所からは、車で約20分。

是非、お酒と、民陶を巡る旅はいかがでしょうか。

カツミ

■小鹿田焼の里についてはコチラをクリック!

■小鹿田焼陶芸館についてはコチラをクリック!