里山の美術館にて「安藤忠雄展」に行ってきました。

こちらが2階。計45点の作品が展示されています。

こちらが2階。計45点の作品が展示されています。

こんばんは。カツミです。

4月1日(金)より30日(土)まで、日田市前津江町

にある「ギャラリー淡窓」にて、初の展示会

となる「安藤忠雄展」が開催されています!

130年前の蔵を改装した古民家ギャラリーに、

安藤忠雄氏の作品が45点、静かに展示されています。

竜体山から見た、日田市の風景。

竜体山から見た、日田市の風景。

安藤忠雄氏は日田出身の画家で、風景画の展覧会など

での数知れない入選経歴を持っています。また、

かつての、「宇治山哲平美術館(現在閉館)」の

初代館長を務めたという、日田の芸術文化に

おいては欠かせない存在です。

安藤氏の作品は、主に風景画です。山、森、川と、

ひとつひとつのデッサンをぼかすことをせずに、

くっきりと描くのですが、色使いや風景の構図が

とても柔らかくて、郷愁を漂わせる作品に多数

ふれることが出来ます。(; ・`д・´)

これが私のお気に入りでした。買いたいですね。

これが私のお気に入りでした。買いたいですね。

日田の風景画はもちろん、同じ場所からの絵を、

季節を追って描いていくのが分かる作品展で、

とても魅力的でした。(*^-^*)

是非、前津江の自然の中に佇むギャラリーで、

ゆっくりと、絵を鑑賞してみませんか?

カツミ

【安藤忠雄展】
開催場所:里山の美術館 ギャラリー淡窓(日田市前津江町大野2243)
開催期間:2016年4月1日(金)~30日(土) 10:00~18:00
定 休 日:火曜日・水曜日
お問合せ:0973-53-2343(ギャラリー淡窓)

■里山の美術館ギャラリー淡窓についてはコチラをクリック!