日田駅前「寶屋」に電話を!「日田きこりめし」

包装、箸袋のビジュアルからして、異色を放っております。

包装、箸袋のビジュアルからして、異彩を放っております。

こんばんは。カツミです。

本日ご紹介するのは、「日田きこりめし」です。

日田の杉を使ってまげわっぱ風に組み上げた弁当箱に

地元の季節の野菜と煮物や煮卵、そして色鮮やかな

高菜漬けが添えられた可愛らしいお弁当です♪

しかしそれだけでは「日田きこりめし」は語れません。

きこりめしの醍醐味。丸太を切ります。

きこりめしの醍醐味。丸太を切ります。

ご飯中央にある「丸太」に注目!これは何ぞ!(; ・`д・´)

そして、弁当に添えられた「のこぎり」・・・!!

実は「日田きこりめし」はその名の通り「きこり」に

なれる体験型弁当なんです。「丸太」そっくりのそれは

「ゴボウ」です。これを切って、ご賞味ください♪

スッと刃が入る柔かなゴボウには、甘めに煮付けた、

奥深い味わい。林業の奥深さとリンクした、ユニーク

なお弁当です!このお弁当は日田の森について考える

クリエイトな集団「ヤブクグリ」が日田が林業の町

だということを広く知ってほしいとの想いから生まれ

ました。「日田は林業の町」ってご存知でしたか?

是非日田に実際にお越しになって、その目で確かめて

みて下さい。

こちらは日田駅前の「寶屋」で食べられます。

前日迄の要予約なので、日田にお越しの前に必ず、

ご予約下さい(*^-^*)

カツミ

■寶屋についての情報はこちらをクリック!

■きこりめしの生みの親「ヤブクグリ」のHPはこちら!

きこりめしはそのデザイン性から、2013年に

グッド・デザイン賞、東京ADC賞を受賞してます。

グッドデザイン賞詳細はコチラ