日本遺産サミット開催

どんな話になるのでしょうか。

どんな話になるのでしょうか。

こんばんは、カツミです。

「日田市豆田町」と共に歩んだ江戸時代当時最大規模の

私塾「咸宜園」が近世日本の教育遺産として【第1弾の

日本遺産】として認定されたのが、去年2015年の4月。

コチラが咸宜園の秋風庵

コチラが咸宜園の秋風庵

あれから1年余が経ちました!(*^-^*) そこで!!

これを皮切りにまた新たな日本の魅力を再発見する

ためのサミット「日本遺産サミット」が7月1日(金)

に岐阜県岐阜市長良川国際会議場にて開催決定!

これに日田市の咸宜園を代表して「咸宜園教育研究

センター」が出席します!(*^-^*)

咸宜園教育研究センター

咸宜園教育研究センター

今年の4月に、新たに認定された全国各地の19遺産

も交え、「日本遺産のこれから」を語り合う会

になっています。

長良川国際会議場でのサミットをはじめ、日本遺産

の認定団体によるブース出展もあります。

是非、近くにご用のある方は立ち寄ってみませんか?

また、咸宜園に関しては、この日本遺産認定の第一号

の遺産として奥が深い価値やストーリーを持っています。

日田市内外、皆さんにもこのような動き、是非応援

して下さいね!

カツミ

【日本遺産サミットin岐阜】
開催日時:平成28年7月1日(金)14:30~
開催会場:長良川国際会議場(岐阜県岐阜市)
入場料金:無料
開催内容:▼日本遺産サミット「認定から1年!『私のまち』はこう変わった!」(平成27年度日本遺産認定団体代表者による登壇)
▼座談会「日本の魅力魅力再発見!」出演:宮田良平氏(文化庁長官)・蝦名邦晴氏(観光庁次長)・細江茂光氏(岐阜市長)ほか
▼日本遺産認定団体による観光ブース出展(1F市民ギャラリー/ホワイエ)

■咸宜園についてはコチラをクリック!

■咸宜園教育研究センターについてはコチラをクリック!

■日本遺産(Japan Heritage)とは?コチラをクリック!