井上酒造の「初代百助優等賞」記念ボトルに遭遇!

初代百介優等賞(記念ボトル) / 2,500円(税別)

初代百助優等賞(記念ボトル) / 2,500円(税別)

こんにちは。カツミです。

日田は大鶴という場所に位置する「井上酒造」を知って

いますか?かつて大蔵大臣も務めた「井上準之助氏」の

生家でもあり、知る人ぞ知る日田の造り酒屋なのです。

本日ご紹介するのはここでの看板賞品「初代百助優等賞」

の記念ボトル!このボトルは平成28年の熊本国税局主催の

酒類鑑評会(本格焼酎の部)で優等賞を受賞したお酒を

「熊本へ向ける太陽の色」という意味合いでボトリングしたそう

です。昨晩、ひょんなことから出会ってしまいました。

化粧箱付のプレミアム感・・・

化粧箱付のプレミアム感・・・

お味ですが、味わう時は「オン・ザ・ロック」が正統。

雑味が全くなく、軽やかな甘みと透き通った麦の香りを

感じることができ、非常に美味でした!!(; ・`д・´)

そこで杜氏さんが言った非常に面白いお話が、

「水や大麦など、日本のものだけで育てるお酒はやはり

作り方も四季のある日本独特のもの。そこから完成する

お酒は春夏秋冬の熟成の度合いで、驚く程味が違うの

だけど、面白いことにその時期の旬の食べ物に良く合う

のが日本の酒造りの醍醐味ですね。」

こんな話をキラキラして喋る杜氏さんの表情には、

酒造りのロマンで満ち溢れていたのでありました。

是非皆さま一度オン・ザ・ロックで、味わってみませんか?

カツミ

■井上酒造についてはコチラをクリック!