日田きこりめしを食しました!

きこりめし / 880円

こんにちは、カツミです。

本日は、小郡の方よりお客さんがお越しだったので

日田をご案内して回っておりました(^-^)v

その中で、昼食には日田駅前の寶屋さんの謹製

「日田きこりめし」を食べて頂きました!

日田きこりめしは、日田のメンバーを中心として山や森

のことを考え、なにかをする団体「ヤブクグリ」プロデュース

によるお弁当です。写真のように、丸太に見立てた

ごぼうを、日田杉の可愛らしいノコギリを使い、切って

食べるというもの。ごぼうはもちろん、高菜漬けや

鶏肉、しいたけ、煮卵などひとつひとつが日田近郊のもの

をつかっており、味付けもしっかりされていて非常に美味♪

米は麦ごはんとなっています。これをできれば日田の森

で切り株なんかに座りながら食べれたらどれだけいいだろう。

きこりめしとはその名の通り、日田の林業の現状を知り、

実際にきこりになって丸太を切る疑似体験ができる、

ストーリー弁当。日田を案内する上で是非とも食べてほしい

お弁当だったのです。皆さんも是非、日田にお越しの際は

きこりに、なってみませんか?

こちらのお弁当は前日迄の要予約となっております。

カツミ

■寶屋についての情報はこちらをクリック!

■きこりめしの生みの親「ヤブクグリ」のHPはこちら!

きこりめしはそのデザイン性から、2013年にグッド・デザイン賞、東京ADC賞を受賞してます。グッドデザイン賞詳細はコチラ