第70回日田川開き観光祭 開催情報

川開き花火大会

1万発の体感花火は圧巻!是非一度は見て頂きたい初夏の風物詩です。

平成29年5月20日(土)・21日(日)は、水郷日田に初夏の訪れを告げる「日田川開き観光祭」。
 筑後川水系の鮎漁解禁と鵜飼いシーズンの幕開けに合わせて行われるこのお祭りは、昭和23年に始まった日田四大祭のひとつです。日田川開き観光祭には毎年20万人を超える多くの観光客でにぎわいます。会場となる水郷日田のシンボル「三隈川」には、数十艘もの屋形船が繰り出し、やがて船先にかがり火を焚いた鵜飼いの船が鵜飼い漁を披露。水面に揺れる灯りの束は、祭に情緒を添える光景として淡く人々の胸に迫ります!


メインイベントの花火大会は2夜連続で行われ、約10000発の花火が夜空を彩ります。
 日田の花火は、観客と花火の距離が非常に近い花火大会として有名です。また、日田が山々に囲まれた盆地で行われることから、それは豪快な花火の音が響きわたり、全身で振動を感じることができます。胸の奥まで伝わる感動的・大迫力の花火を、是非、体感してみてください。

また、花火大会以外にも三隈川の水上ステージでは、大きな桶を川に浮かべて行う「ハンギリ源平合戦」やキャラクターショーなど様々なイベントが行われ、街にはきらびやかな衣裳をまとい自慢の踊りを披露する「市民芸能隊」が繰り出し、祭りを盛り上げます。
ひと足早い初夏の訪れを楽しんでみませんか!!

________________________________

 【日田川開き観光祭】
開催日程:H29年5月20日(土)・21日(日)
開催場所:日田市内一円・三隈川
主  催:日田まつり振興会
お問合せ:日田市観光課(0973-23-3111)・日田市観光協会(0973-22-2036)
________________________________

内容
5月20日(土)
・音楽大パレード
・ハンギリ源平合戦
5月21日(日)
・どんたくカーニバル
・丸腕グランプリ

【日田川開き大花火大会】
 20日(土)21日(日)19時40分~21時(予定)
2日間で1万発を打ち上げる、水郷ひたに初夏の訪れを告げる花火大会。
その魅力は打上場所と観客との距離の近さと、周囲を山々に囲まれた盆地ならではの、音の反響による大迫力の体感花火!!
 体の芯から揺り動かす、五感で味わう花火をご堪能ください。
※花火周辺の河川敷駐車場は、混雑が予想されますので、シャトルバスをご利用ください。

■日田市役所のHPはコチラをクリック!