日田衹園の曳山行事がユネスコ無形遺産登録へ!

日田衹園山鉾集団顔見世

日田衹園山鉾集団顔見世

こんにちは。カツミです。

皆さま、本日の朝刊をご覧になりましたでしょうか。

「ユネスコ無形文化遺産 日田衹園の曳山行事、登録勧告」
(11/1_西日本新聞)

そうです。「日田衹園の曳山行事」を含む18府県33件の

「山・鉾・屋台行事」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)

の無形文化遺産に登録するように勧告されました(; ・`д・´)

・・・登録はほぼ確実!(; ・`д・´)

隈・竹田地区の巡行

隈・竹田地区の巡行

理由としては「日本の地域文化の多様性を示している」

とのことでした。なるほど、日田衹園祭は9基の山鉾が

巡行するお祭りで、今でさえ担い手不足の問題はあるものの

担ぎ手や棒鼻、人形師など、かつての文化を色濃く継承

するとともに、地域の沢山の方々が熱い想いと誇りを

もって毎年祭りに参加しています。

豆田町の晩山

豆田町の晩山

隈の晩山

隈の晩山

今後は日田の文化財が世界に認知され、日本国内は勿論

日本文化に興味を持ってお越しの外国人の方共々、文化

が繋がっていけるように、日田市民皆さんで頑張って

行きたいですね。本当にうれしいニュースでした!

カツミ

■日田衹園山鉾会館についてはこちらをクリック!