OPAMで見送幕の美 開催中♪

見送幕の美
大分県立美術館でユネスコ無形文化遺産登録記念

【日田祇園 見送幕の美】が開催中!

昨年、「日田祇園の曳山行事」を含む

18府県33の祭りで構成される「山・鉾・屋台行事」として

ユネスコの無形文化遺産に登録されました。

今回大分県立美術館(OPAM)で展示される「見送幕」は

山鉾の背面に飾られるもので、幕は高さ3m・幅1.5mもあるラシャ地に

金糸を用いて虎や鳳凰などをした豪華絢爛なものです。

1月9日までの特別展示でございますので、もしよろしければ

是非、お立ち寄り下さい。

ユネスコ無形文化遺産登録記念 特別展示【日田祇園 見送幕の美】
期間:H28年12月27日(火)~1月9日(月)
場所:大分県立美術館 1階 アトリウム(大分市寿町2-1)
時間:10:00~19:00
 ※金曜日・土曜日は20:00まで(入館は閉館の30分前まで)
 観覧料:無料
お問合せ先:大分県立美術館 Tel: 097-533-4500

■ユネスコ無形文化遺産登録「日田衹園の曳山行事」の情報はココをクリック

■大分県立美術館の公式サイトはココをクリック