天領ひな御殿のひな人形が目黒雅叙園で!

百段雛まつり
日田市豆田町にある「天領ひな御殿」。

江戸時代から現代までのひな人形が常設展示されております。

その貴重な人形がなんと、東京目黒雅叙園で展示されるんです。

1月20日から九州7県の貴重なひな人形が目黒雅叙園を彩るのですが

なかでも、日田市の「天領ひな御殿」は

銃畝の間(じっぽ)と静水の間(せいすい)と2部屋に

飾られるようになっております。日田醤油さんも

日田市の魅力を伝える為に協力して下さり

所有しているひな人形を貸出しして下さっております。

お近くにお越しの際は是非、九州のひなまつりの魅力を

感じられる目黒雅叙園にお立ち寄りください☆

しゅうさんと私も準備のお手伝いで本日は目黒雅叙園に行ってきます。

こたろ

■百段雛まつり 九州ひな紀行Ⅱの情報はココをクリック

■天領ひな御殿の情報はココをクリック