恵方巻食べましょう♪

おこぜ
2月3日は節分。節分の夜にその年の恵方に向かって目を閉じて一言も喋らず、

願い事を思い浮かべながら太巻きを丸かじり(丸かぶり)するのが習わし。

恵方巻を食べて福を呼び込みたいと思います。

ちなみに今年の恵方は北北西です。

写真は「すし処おこぜ」の「おこぜの幸運の恵方巻」。

味、かんぴょうの歯ごたえを楽しみながら

幸運を願いながら食べてみませんか?

こたろ

【すし処おこぜ】
・おこぜの幸運の恵方巻(540円)
・サラダ巻(540円)
TEL:0973-23-5646
■すし処おこぜの情報はココをクリック

【銀寿し】
・恵方巻(650円)
・サラダ巻(650円)
・七福神巻(1,080円)
・幸せのいくらと数の子巻(1,200円)
TEL:0973-22-3333
■銀寿しの情報はココをクリック

【寿し金】
・恵方巻(540円)
・サラダ巻(540円)
・海鮮巻(1,080円)
TEL:0973-22-5516
■寿し金の情報はココをクリック

【彌助すし本庄町店】
・子ども細巻(300円~500円)
・恵方巻(700円)
・サラダ巻(870円)
・幸せの黄金巻(ハーフ/870円)・(1本/1,620円)
・運気上々巻(1,730円)
TEL:0973-22-2216
■彌助すし本庄町店の情報はココをクリック