鮎の放流が行われました!


春の日田の風物詩といえば、鮎の放流があげられ

昨日、今年1回目の鮎の放流が漁協関係者で行われました。

この日は、体長10センチ程度まで成長した鮎の稚魚

約30万5千尾が三隈川や玖珠川などに放流された。


日田漁業協同組合の計画では、今回を含めて全4回の放流を行い、

全体で115万尾の鮎の稚魚を放流が予定されているということで、

この鮎が大きくなり鮎漁の解禁となるころには、日田川開き観光祭の時期を迎えます。

こたろ

■日田鮎やな場の情報はココをクリック

■日田漁業協同組合の情報はココをクリック