由布院駅アートホールにて。

みなさん、こんにちは。

日田市の写真家「香川良海(かがわりょうかい)」氏の、

「咸宜園門下生 上野彦馬が見上げた夢空」写真展が、

由布院駅アートホールで開催されています。

これは、豊後三賢人のひとり、儒学者の「廣瀬淡窓(ひろせ

たんそう)」が創った、江戸時代日本最大規模の私塾

「咸宜園(かんぎえん)」で学んだ、「上野彦馬(日本で初の

写真館を長崎に開く)」が歩いたであろうという日田の

風景を撮影しています。

また、2015年に「近世日本の教育遺産群~学ぶ心礼節の

本源~」として、咸宜園等が、日本遺産に認定されました。

それをきっかけに、ゆふいんアート委員会さんとの協力で、

実現した写真展です。

また、今回は、2016年にユネスコ無形文化遺産から

認定された、「日田祇園の曳山行事」に関する、写真も

展示されています。

香川良海氏の写真の特徴は、何といっても「空」です。

皆さん是非、足を運んでくださいね。

「咸宜園門下生 上野彦馬が見上げた夢空」
日時:平成29年4月28日(金)~5月23日(火)
   8:30~19:00※最終日は、16:00迄
場所:由布院駅アートホール

「アートフォーラム」
日時:平成29年5月16日(火)19:00~
場所:由布院駅アートホール
参加料:無料

kuro

由布院駅アートホールの情報はココをクリック