第13回 千年あかり 開催情報

千年あかり
重要伝統的建造物群保存地区「豆田町」に約30,000灯の竹灯篭が並べられる、秋の祭典「千年あかり」が、11月10日(金)~12日(日)に「日田天領まつり」に合わせ、開催されます。

花月川や重要伝統的建造物群保存地区に指定されている豆田町周辺を、約30,000灯の竹灯籠が幻想的に彩ります。煌びやかな灯りが包む中道では、昼間とまた違った夜の町歩きを楽しむことができます。是非、幻想的な小京都へ、秋を感じにいらっしゃいませんか?

開催日時:H29年11月10日(金)~12日(日)
開催時間:16:00~21:00(予定)
開催会場:日田市内 花月川周辺
お問合せ:0973-22-2036(日田市観光協会)

【千年あかりのルーツをたどる】
 「千年あかり」のきっかけは里山保全でした。市内岳林寺裏の市指定保存樹林に侵入してきた竹によって、日田の広葉樹林の里山が破壊されていくのを助けようと、日田市民環境会議「水と森部会」の人々が竹の伐採をしていました。
そして、この環境保全活動は、その伐採した後の竹を利用した「竹灯籠」を思いついた豆田町の人々が立役者となり、秋の祭典「千年あかり」として親しまれるようになりました。

「千年あかり」は今年で13回目を迎えます。竹灯篭の数は当初の20,000本から30,000本へと増え、伐採後、イベントへ向けた準備には、豆田町の方々はじめ市内の民間企業やボランティア団体など何百もの方が支えています。
 豆田町や花月川沿いに広がる30,000の灯り。この幻想的な風景には、それだけ日田の自然を愛するたくさんの方の想いが灯っているのです。

【着物で千年あかりを楽しみませんか?】※要予約
着物で彩る町づくり事業の一環として琇未会が着物のレンタル着付けを実施します。
日程:平成29年11月11日(土) 15時~21時
   平成29年11月12日(日) 15時~20時30分
場所:天領日田資料館 休憩室 (予定)
料金:着物持参(500円) レンタル着付け(2,000円)
予約先:0973-23-3390(梶原毛糸店)・090-3906-6604(代表/小野)
予約受付時間:10:00~17:00 

【大分三大竹灯り】
大分県は日本でも有数の竹工芸が盛んな地域です。しかし、近年の竹の需要の減少が問題として突きつけられているのが背景にあります。そのような中で日田・臼杵・竹田においては町の人々の想いが、この課題をまちづくりに活かした「竹灯り」という形で一つとなり、今では大分県の「秋の風物詩」として確固たるものとなっています。

「大分三大竹灯り」とは、日田市の「千年あかり」、臼杵市の「うすき竹宵(たけよひ)」、そして竹田市の「たけた竹灯籠 竹楽(ちくらく)」の三つを指しています。秋の行楽に、日田市の「千年あかり」をはじめとした「大分三大竹灯り」を巡ってみませんか?

【うすき竹宵(たけよい)】
竹宵は、臼杵石仏を創らせたという土地の豪族・真名野長者の美しい娘・般若姫の霊が、都から「玉絵箱」と共に帰ってくる夜道を明るく照らしたという伝説に基づいています。竹ぼんぼりと趣向を凝らしたオブジェの灯りが並び、幻想的な世界が広がります。

 また、真名長者伝説「般若姫行列」は、長者夫妻と玉絵姫が待つ臼杵へ都から「玉絵箱」とともに帰ってきた般若姫の御霊の里帰りしたという伝説を再現した行事です。 ほのかな竹ぼんぼりのあかりが灯るなか、そして小五郎、玉津姫、玉絵姫、そして大勢の里人たちが待ち受ける中、臼杵の港に都から「玉絵箱」と般若姫の御霊を載せた船が到着していきます。

【うすき竹宵(たけよい)開催情報】
【日時】平成29年11月上旬
【場所】臼杵市内
【お問合せ】0972-63-1111(臼杵市役所産業観光課)

【たけた竹灯籠「竹楽(ちくらく)」】
城下町に秋風が訪れる頃行われる、たけた竹灯籠「竹楽(ちくらく)」。開催当初は3,000本の竹灯籠から始まり、それが今では、2万本の竹灯籠が城下町一円に立ち並ぶようになり、今年で17年目をむかえます。竹田の夜を彩る3日間、幽玄の世界をご堪能頂けます!

竹田市には、日本古来より存在するマタケ・ハチクと、 中国から350年前に日本に導入されたモウソウチク等の竹資源が豊富に自生しています。竹は古来より建築材料や調度品、日用雑貨等に使用され、又、食用としても日本人になじみの深い存在だったそう。 しかし近年、竹の需要は激減し、それに連れ竹林の荒廃も加速度的に進んでいます。
そんな状況下、竹田市観光協会(当時)がこの現状を改善し、併せて観光浮揚策の一環として2000年より竹灯籠による町並みのライトアップを企画しました。元来竹田市は岡藩7万石の城下町として栄え、市街地には武家屋敷や古刹が点在し、情緒在る風景を今に伝えています。特に、今回竹楽のメイン会場となる歴史の道周辺は町並みも環境も整備され、竹の灯に揺れるその様は訪れる人を 幽玄の世界に誘うことでしょう。

【たけた竹灯籠「竹楽」開催情報】
【日程】平成29年11月下旬頃
【場所】竹田市内(城下町界隈)
【お問合せ】0974-63-2638(NPO法人 里山保全竹活用百人会)

■日田天領まつりの情報はココをクリック