お彼岸です。


今日は秋分の日。秋のお彼岸。お彼岸はご先祖さまや自然に感謝を

ささげる仏道精進の期間で日本独自の仏教行事なんだそうですが

秋のお彼岸のお供物というと「おはぎ」。

江戸時代初期、砂糖はとても貴重な材料で特別な日や大切な人への

振る舞いでしか食べる事が出来なかったそうです。

また、小豆の赤い色には魔よけの効果があると言われていて

ご先祖様におはぎをお供えして、邪気払いや願いを祈る。

「家族が皆元気で過ごせますように」と。

30歳過ぎて、体力も徐々に落ちつつはありますが(笑)

大きなケガや病気をせずに34年生きてこられたのも

ご先祖様や未熟児で産まれた自分達を

健康に育つように願いを込め「健」と「康」という文字を

付けてくれた両親に今さら感謝しても遅いのですが、

ありがたいなぁと。

時間を見つけてちゃんとお参りにいこう。

手造りおはぎ田舎庵のおなぎは注文が入ってから

ひとつひとつ作ってくれますし、

素材・製法にこだわっており、美味しいですよ♪

こたろ

■手造りおはぎ田舎庵の情報はココをクリック