包丁塚保存会でお清めの会が行われました。


今日は大原八幡宮で「包丁お清めの会」が行われました。

本当は大原八幡宮敷地内にある包丁塚で予定されておりましたが

生憎の天候で拝殿で。

庖丁塚は、昭和61年に、庖丁塚建立実行委員会

(発起人 三隅一郎※初代彌助すし店主)が、調理に使い古した庖丁を、

この塚に納めて、永くその功績に感謝すると共に、調理された魚、鳥、獣、菜の霊を

慰め業界の繁栄を包丁の宝財に与り、万民の健康を念じ、

更に次の世代を担う人々の栄ある前進を祈念して建立しました。

建立してから平成10年迄、庖丁祭として開催していましたが、

それ以降発起人の高齢化により途絶えていました。

そのような中で、昨年、先代たちの思いを絶やしてはいけないと考え、

平成24年より再開して、毎年開催されています。

今は簡単に食べ物を食べれたり、買えたりしておりますが

生き物の命を貰って、自分達が生きていられる事や

料理人さん、料理人さんが使う包丁色んなものに感謝

していかなければ、いけないと改めて感じます。

こたろ

■日田市観光協会の公式サイトはココをクリック