千年あかり×音楽のイベントが咸宜園で開催されました!

千年あかり、天領まつりは大盛況でございました。

他県からも多くの方に足を運んでいただき、町が活気に溢れていましたね^^

そんな中、日本遺産である『咸宜園』で九州北部豪雨 復興音楽イベントが

開催されました。

上の写真は咸宜園の千年あかりの様子。暗がりに浮かびあがる幻想的な竹灯籠。

イベントのオープニングを飾ったのは日田林工高等学校 吹奏楽部の生徒さんたち。

今回の九州北部豪雨の復興への想いが詰まった温かい演奏でした。

向かって右側に見えるわらぶきの建物は咸宜園跡内にある秋風庵です。

 

演奏後、生徒さんたちは灯りの点火もお手伝いしてくれました☆

そして、次のステージは北九州・福岡を中心に活動するNanae(ななえ)さん。

まだ明るい夕暮れどき。Nanaeさんの透明で伸びやかな歌声に引き寄せられるように

たくさんの人たちが足を止め、歌に酔いしれておりました。

陽も落ち気温も手がかじかむ位の寒さに。

2番手は福岡を中心に活動している大鶴裕紀さん。

復興イベントということもあり、やさしく丁寧に歌う大鶴さん。

心温まる時間となりました^^

そして最後を飾ってくれたのは、元19(ジューク)の岩瀬敬吾さん。

灯りを見にきた方々も吸い込まれるように岩瀬さんのステージに集まってきてました。

中には泣いてる方もいて、音楽が人の心に届く瞬間を見れたような気がして

とても感動しました。

 

千年あかりと音楽。

この日の灯りと音楽が観に来てくれたたくさんの方々の希望のともし火と

なってくれてたら嬉しいなと思います。

日田は今、元気です。私たちにできることは観光の面でもっともっと日田に

息吹を与えることができるよう駆け抜けていくことだと思っています。

がんばろう!日田^^

すー

■咸宜園の情報はココをクリック

■咸宜園教育研究センターの情報はココをクリック