祇園囃子の音色を聴きながら。

2017年、本日がラストデイとなりました!

そんな今日は、毎年恒例、日田祇園山鉾会館で「日田祇園囃子の

年越し奉納演奏」が開催されます!

日田祇園山鉾会館は夏に開催される日田祇園祭の時に巡行する山鉾や

見送りなどを展示している施設です。

1988年の開館時から毎年実施されており、日田祇園囃子保存会の

皆さんが、山鉾の前で演奏します。

ちなみにお囃子は、文化年間(1804年 – 1818年)に日田郡代の

目明であった小山徳太郎が長崎で明笛を習得し、それを祇園囃子

として使用したのが始まりなんだそう。

年々日本の伝統文化が消えゆく中で、こういった昔ながらの文化が

しっかりと受け継がれている日田って本当に素敵な町だなと

感じます。帰省などで日田に居る方はぜひ行ってみてはいかが

でしょうか。脈々と受け継がれてきた音色に想いを馳せ、今年一年を

振り返り、そして新たな年を迎えるのもいいのではないかなと

思います(*´ω`*)

【日田祇園囃子の年越し奉納演奏】
開催日:平成29年12月31日(日)
時間:23:30~24:30頃
会場:日田祇園山鉾会館
入場料:無料

■日田祇園山鉾会館の情報はココをクリック