小鹿田焼の里へ。

こんにちは。すーです(‘ω’)

今日はホームページ掲載用の写真撮影のため、小鹿田に行ってきました!

日田の中心地から小鹿田までは車で約30分ほど。

豪雨で行けなくなっていた道路も、現在は問題なくスイスイと行くことができました。

小鹿田に着き、まずは『小鹿田焼陶芸館』へ。

スタッフさんに小鹿田の現在の状況や歴史のお話しを聞かせていただきました。

小鹿田は世界中の陶芸家の方が訪れるようで、ナイジェリアやフランスからも

来られるのだとか。「窯元さんを直接訪ねてみるといいよ!」とアドバイスを頂き

小鹿田焼陶芸館を楽しんだ後は、10軒あるという窯元さん巡りへ。

ちょうど作業をされている所に遭遇。器の素地を天日干ししているところなのだとか。

また、小鹿田焼を販売している所が随所にあり、仕事ということを忘れてついつい

見入ってしまいました。

焼き物はもちろんなのですが、なんといっても小鹿田の風景がとても素敵でした!

唐臼の「ギ―、ゴトン」という音と水流の音が小鹿田に流れる時間と調和していて、

静かな里山の風景をより一層素敵に演出していました。

素朴だけれど、なぜか心惹かれる小鹿田焼。

そんな小鹿田焼が造られるのは、この土地だからこそなんだろうなと感じました。

次はプライベートでゆっくり行こうと思います(^^♪

すー

■小鹿田焼陶芸館の情報はココをクリック

■小鹿田(皿山)線の情報はココをクリック

■H30年1月4日からの小鹿田線の時刻表はココをクリック