咸宜園教育研究センター


入場料無料 ホームページはこちら→


江戸時代、日田の儒学者・廣瀬淡窓が開塾した咸宜園(かんぎえん)。門下生を平等に教育するなど、当時としては画期的な方針で、明治30年に閉塾するまでの門下生は約5,000人と日本最大級の私塾であった。当時の貴重な史料や収蔵品などを見る事ができる。

【住所】大分県日田市淡窓2-2-18 【電話】0973-22-0268
【営業時間】9:00~17:00(入館は16:30迄) 【休み】水曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始


 

大分県日田市淡窓2-2-18