小野川阿蘇4火砕流埋没樹林群


 見学無料


阿蘇4火砕流は、今から約9万年前の阿蘇巨大噴火の際に発生し、九州のほぼ全域を埋め尽くした。小野川の川底に残る火砕流堆積層からは、その圧力によって形が大きく変形したスギ・ヒノキ・トウヒ属(マツ)など13種類の樹木が発見されたことから、火砕流は動植物を焼き尽くし、当時の自然環境を一変させたと考えられている。この天然記念物は日本列島で最大級といわれる阿蘇4噴火による自然災害の状況や、被災前の森林構成などを知る手掛かりとなる貴重な地質遺産である。【住所】大分県日田市鈴連町
【電話】0973-24-7171(日田市文化財保護課)

33.392401, 130.939883