長福寺


拝観料・・・志 ホームページはこちら→


九州最古の真宗寺院。本堂は寛文9年(1669)に建造を開始し、完成は延宝年間初頭と推定され、江戸時代初期の真宗寺院様式をよく伝えている。西本願寺建築の棟梁あるいはその技術指導のもとに建立されたものとされる。この寺からは多くの学僧が生まれ、のちに咸宜園を開く廣瀬淡窓の当初の開塾もこの寺の学寮を出発とした。豆田町に唯一残る寺境内には300余年の樹齢を重ねたケヤキの老木をはじめ、様々な種類の植物が四季折々の姿を演出している。【住所】大分県日田市豆田町5-13 【電話】0973-22-3036

大分県日田市豆田町5-13