日田リベルテ映画情報!!


日田リベルテ5月25日(土)~5月30日(木)の上映スケジュールです。

〇声をかくす人

放映時間:14:20/19:00

「普通の人々」「リバー・ランズ・スルー・イット」のロバート・レッドフォードが、

「大いなる陰謀」以来5年ぶりにメガホンをとった歴史ドラマ。

リンカーン大統領暗殺の罪に問われ、アメリカ合衆国政府によって処刑された

初めての女性メアリー・ラサットの隠された真実を描く。

南北戦争終結直後の1865年、

第16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リンカーンが暗殺される。

犯人グループはすぐに捕えられ、犯人一味にアジトを提供したという理由で、

下宿屋を営む南部出身の女性メアリー・サラットも逮捕される。

メアリーの弁護を引き受けることになった北軍の英雄フレデリックは、

メアリーがある秘密を守るため自ら犠牲になろうとしているのではないかと考えるが…。

フレデリック役のジェームズ・マカボイ、メアリー役のロビン・ライトほか、ケビン・クライン、

エバン・レイチェル・ウッドら実力派俳優がそろう。

(上映時間:2時間02分)

〇さよならドビュッシー 

放映時間:11:50/21:20

「このミステリーがすごい!」第8回大賞を受賞した中山七里の同名小説を、

「告白」「桐島、部活やめるってよ」の橋本愛主演で映画化。

ピアニストを目指す16歳の遥は、両親や祖父、従姉妹らに囲まれ幸せに暮らしていたが、

ある日火事に巻き込まれ、ひとりだけ生き残る。

全身に火傷を負い、心にも大きな傷を抱えた遥は、それでもピアニストになることをあきらめず、

音大生・岬洋介の指導の下、コンクール優勝を目指してレッスンに励む。

しかし、周囲で不吉な出来事が続発し、ついには殺人事件まで起こってしまう。

岬役には、今回が演技に本格初挑戦となる現役ピアニストの清塚信也。

監督は、自身も俳優として活躍する利重剛。

(上映時間:2時間11分)

〇拝啓、愛しています

放映時間:9:30/16:40

舞台化もされて大ヒットした韓国のベストセラーコミックを原作に、

人生の黄昏時を迎えた男女4人の夫婦愛や友情を描いたヒューマンドラマ。

牛乳配達で小遣い稼ぎをしながら引退生活を送るマンソクは、ふとしたきっかけで、

毎朝、配達中にすれ違う女性イップンのことが気になりはじめる。

2人のことを温かく見守っていた駐車場の管理人グンボンは、

認知症の妻を献身的に介護する日々。

マンソクは、イップンを介してグンボンとも親しくなり、友情を深めていく。

思いがけない出会いを果たした4人は、ひと時の楽しい時間を過ごすのだが……。

監督は「王になった男」のチュ・チャンミン。

(上映時間:1時間58分)

もっち

■【PC】日田リベルテの情報はこちらから→

■日田での宿泊のご予約はこちらから→

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 日田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ
にほんブログ村