「まるはら」幻の調味料【にくしょう】!!


日田市中本町にある【原次郎左衛門味噌醤油蔵(まるはら)】から新商品が発売されました。

大分県産の「冠地鶏」のレバーと心臓を材料にした「にくしょう」(1,050円)☆☆

試食させていただきましたが、内臓特有の臭みもなく、旨味が凝縮されたような

味でした(^0^)vきっかけとしては鶏の心臓やレバーを有効に利用出来る方法は

ないか?と【原次郎左衛門味噌醤油蔵(まるはら)】に相談があり、

まるはらが2年半の期間をかけて

開発!!この「肉醤」は平安時代の文献にも登場しており、昔は製造されて

いましたが、江戸時代以降記録が残っていない、幻の調味料♪♪

全国でも製造・販売するのは非常に珍しいんだそうです(^0^)b

皆様是非、お試し下さい(≧0≦)v

こたろ

■「PC」原次郎左衛門味噌醤油蔵の情報

■「モバイル」原次郎左衛門味噌醤油蔵の情報

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 日田情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ
にほんブログ村