山里料理。



皆さんこんにちは。

大石峠の雪を乗り越えて出勤したKUROです。

日田市内は、かなりの渋滞で大変でしたね。

早速ですが、ここは、大はら茶屋。

大原八幡宮という神社のそばに位置して、竹林を抜けたところに

佇む築150年の古民家の店構えです。

店主の香川良海さんは、湯布院の亀の井別荘で総料理長を務めた

ことのある方で、自ら摘んだ山菜や、近隣の農家から直接仕入れる

野菜でつくる「山里料理(写真)」が味わえます。

この「花てぼ弁当」の内容は、約15種類籠膳と、茶碗蒸し、

お味噌汁、ご飯です。

色とりどりのおかずは、種類があり嬉しい。また、ボリュームも

あり、美味しい膳料理です。

また、店主は、日田の景色を撮り続ける写真家としても活躍して

います。最近では、「上野彦馬(写真家)が見上げたであろう日田」

をテーマに写真を撮られています。

上野彦馬は、咸宜園卒園生で日本最初期の写真家です。

また、お店の離れには、ギャラリースペースもあり、写真もあります。

こちらも含めてゆっくり楽しめます。

KURO

大はら茶屋の情報はココをクリック

上野彦馬の情報はココをクリック