きざん、、、。



ここ数年の間で、甘いものが食べれるようになったKUROです。

日田温泉旅館街の「松浦松翁堂」に行ってきました。

写真は、看板商品の「亀山(きざん)」です。

お店の裏を流れる、三隈川沿いに亀山(きざん)公園があります。

この公園の名前の由来は亀のような形をした山なので、

「亀山(きざん)」と呼び、近世に日隈城が築かれる以前は、

曹洞宗龜翁山真光寺があった丘で、その名龜翁山(きおうざん)を

縮め、読みを“キザン”と呼ぶようになったといわれています。




これにちなんで、この焼菓子は、「亀山」と命名されたとか、、、。

黒あんのまわりの生地に、クルミとピーナッツをつけたお菓子で、

甘さ控えめの食感もあわせて楽しめます。

上品な味わいです。

僕は、お土産に利用させていただくこともありますが、バラ売り

でも箱売りでも購入できます。

皆さんもぜひご賞味ください。

KURO

松浦松翁堂の情報はココをクリック