今週末は蔵開きざんまい。

いいちこ日田蒸留所 春の蔵開き

桜の季節も終盤に差し掛かる今日この頃。

今週末は、いいちこ日田蒸留所と井上酒造で『蔵開き』が行われます。

土日のお天気は、今のところ雨は降らない予報。

蔵開きで、はしご酒なんていうのもいいかもしれませんね。


いいちこ日田蒸留所 春の蔵開き

開催日|平成30年4月7日(土)・8日(日)
時 間|10:00~16:00
開催場所|いいちこ日田蒸留所 (日田市大字西有田810-1)

<内容>
◎蔵ツアー
 蔵に入り焼酎造りを体験できます。
◎iichiko フレアバーテンダーショー
 いいちこを使ったカクテルショー
◎杜の音楽会
 地元や大分県内外で活躍中の演奏者によるコンサート。

★いいちこ紅しだれ桜は、4月4日現在、満開です。

<<無料シャトルバスあり>>
当日は蒸留所内に駐車場はございませんので、会場へは
無料シャトルバスをご利用ください。
いいちこ日田蒸留所⇔JR日田駅
         ⇔日田市役所
         ⇔大分県日田総合庁舎
         ⇔日田キャノンマテリアル株式会社
          (臨時駐車場:約100台)

お問合せ|0973-25-5600 (三和酒類株式会社 いいちこ日田蒸留所)

 

井上酒造 春搾り

開催日|平成30年4月8日(日)
時 間|9:00~15:00
開催場所|井上酒造(日田市大字大肥2220-1) ※駐車場あり
お問合せ|0973-28-2211(井上酒造)

<内容>
◎当日限定販売!搾りたて純米生原酒
◎当日限定販売!百助 無濾過原酒
◎振る舞い樽酒と粕汁
◎おおつるマルシェ
◎Yuri’s Bar

【蔵開きと一緒にぜひ見ておきたい・知っておきたい清渓文庫
清渓文庫とは、かつて大正・昭和の激動の時代を駆け抜けた偉人
"井上準之助"の生家です。清渓こと井上準之助は、大正期から昭和期に渡り、
日本銀行総裁および大蔵大臣を歴任し、日本の経済発展に貢献した人物です。
昭和5年、浜口首相らと金解禁にこぎつけるなどその力量は国内外ともに
高く評価されていましたが、昭和7年に血盟団員・小沼正に暗殺され、63歳の
生涯を終えました。「清渓」とは、準之助の号であり、その生家の中に
設けられた清渓文庫において遺品等を展示しています。