国民文化祭・おおいた2018 / 全国障害者芸術・文化祭おおいた大会 開催

今年開催の『第33回国民文化祭・おおいた2018』『第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会』は、「おおいた大茶会」をテーマに、子どもからお年寄りまで、障がいのある方もない方も、だれもが参加し楽しむことができる文化のお祭りです。

伝統文化から現代アートまで、様々な芸術文化に出会うことができる2ヶ月間。
大分県内を5つのエリアに分け、各地域で受け継がれている祭り、食などの地域体験などで魅力を伝えていくものになります。

★★日田は『水の森』エリア★★
<リーディング事業>
・水の森アートプロジェクト(仮称)
 日程|平成30年10月6日(土)~11月25日(日)
 場所|日田市複合文化施設AOSE、日田市民文化会館パトリア日田など

日田市複合文化施設などを活用した現代美術展「水の森アートプロジェクト」を開催。
10月は、短歌を募集し入選者を表彰、記念講演会を行う「水の森短歌大会」(仮称)を開催。11月は、日田天領まつり・千年あかりに合わせ、全国から俳句を募集し、入選者を表彰、記念講演会を行う「水の森俳句大会」(仮称)を開催。

※他、詳細が決まり次第、こちらで告知いたします。

■国民文化祭・おおいた2018公式ホームページはこちら

■水の森アートプロジェクトに関してはこちらから