御菓子で季節を感じる。

紫陽花のこんぺいとう

こんにちは。お菓子が心のより所になっているすーです('ω')

日田ならではのお菓子を求め、隈町にある『松浦松翁堂』さんへ。

『松浦松翁堂』さんと言えば、黒あんの周りにクルミとピーナッツをつけた焼き菓子

『亀山』が有名。もちろん、それは要チェックしていたのですが、目に留まったのは

季節を感じられるお菓子の数々でした。

写真1枚目の紫陽花のこんぺいとうは、見た目も鮮やかで見てるだけで

テンション上がります☆

こちらは『端午の節句』にちなんで、こいのぼりのお菓子。

こいのぼりの包みの中にラムネが入っています♪

お土産やお子様へのプレゼントに持って来いですよね。

こういった季節感のある御菓子は、日本ならではのものなんだなと思います。

季節ごとに彩り豊かな御菓子が並ぶ『松浦松翁堂』さんへぜひ足を運んで

みてはいかがでしょうか('ω')ノ

すー

■松浦松翁堂の情報はココをクリック