たか菜巻!?ひたん寿し!?



JR久大本線復旧まで、あと3日♪

久しぶりに、ひたん寿しの取材対応に

同行した、KUROです。

僕が、アテンドしたのは、すし金でしたが、

別のロケハンは、彌助すし本庄町店に

入っていたようです。



この営業中看板が、表にあれば、営業中です。

営業時間は、11:00~14:00・

17:00~翌1:00です。

因みに、ひたん寿し提供時間は、

11:00~14:00です。




すし金は、1階にカウンター席、個室が3室。



2階には、繋ぐことのできる個室が2室。

繋げれば、20名程度で利用する事ができます。



「ひたん寿し」です。

色とりどりの野菜寿しですが、「ひたん寿し」の

始まりは、2010年でした。

昭和50年代に彌助すしが、売出した

「たか菜巻」を、再度ご当地グルメとして

認識していただくために、日田近郊野菜を使用した

「野菜寿し」と「たか菜巻」をセットとしたお寿司を

「ひたん寿し」と名付けて、天領日田おひなまつりより

販売したことがスタートでした。



それから8年が経ち、最近では、女性客の

リピーターがついているとの事です。

お客様なかには、野菜寿しと魚のお寿司を一緒に

食べたいとのオーダーがあったり、、、。



また、川魚に関しては、鮎寿しや、

鰻も味わうことができます。

日田市のお寿司屋さんは、海魚、川魚、

野菜等を季節の旬にあわせたお料理を、

美味しく食べさせてくれますよ。

皆さんも一度ご賞味くださいね♪

KURO

「ひたん寿し」の情報はココをクリック

「すし金」の情報はココをクリック