小鹿田焼の里で、ほっこり♪



日田祇園祭が終わり、夏本番となってきました。

少しでも涼しい場所を求めて、小鹿田焼の里に

やってきたKUROです。

気温が、日田市内よりは、2~3度程度低いように

感じました。



小鹿田焼の象徴でもある、「唐臼」を眺めると、

涼しく感じられます。

また、残したい音風景100選に選ばれている、

「唐臼」の音色もどこか癒されます。



この日は、火を入れる前で、薪の準備を

行っていました。

窯元曰く、真夏の火入れは、暑くて大変だよ~。

との事でした。

そうですよね、、、。



作業場に入っていくと、親子で作陶している

風景に、バッタリ遭遇。

この雰囲気が、なかなか良いですね~。

とても、癒されます。

小鹿田焼の職人さんたちが使う、道具類は、

すべてオリジナルです。

一人一人、自分が使いやすい道具を、つくって

使います。

小鹿田焼は、町並みを歩き、風景を見て、

人に会う。

これだけで、何時間も楽しめる陶芸の里です。

※小野川自然プールが、7月21日(土)~
8月31日(金)オープンしています。

KURO

小鹿田焼の里の情報はココをクリック