「寝台富士(ブルートレイン)」が、、、♪



打合せの帰りに、空を見上げると、

虹がかかっていたので、無意識に

撮影したKUROです。

最近は、雨が降ってくれるので、その後が、

涼しくなるので、いつもよりは、過ごし

やすいです。



その後、日田天領水の里元氣の駅に

立寄りました。

日田天領水の里元氣の駅」は、地酒、特産品、

スイーツ等を販売しているのですが、その他にも、

日田天領水直売所」、「旬菜ビュッフェ銀の鈴」が

あります。

写真は、敷地内にある、寝台特急列車「富士」です。

通称「ブルートレイン」と呼ばれていました。

富士(ふじ)は、JR九州、JR西日本、JR東日本、

JR東海が、東京駅 ~大分駅間を東海道本線・

山陽本線・日豊本線経由で、2009年3月14日の

ダイヤ改正まで運行していた寝台特急列車です。

また、同日のダイヤ改正で併結する「はやぶさ」と

ともに廃止された列車名の由来は日本を代表する

富士山ですが、1929年9月に鉄道省が公募により

初めて列車愛称を命名したもので、「日本最古の列車愛称」

でもあります。



列車の中にも入ることができます。

鉄道ファンにとっては、嬉しい限りですね。

寝台特急列車「富士」(ブルートレイン)は、

日田天領水の里元氣の駅にて、その当時の

様子のまま、ご覧いただけます。

KURO

「日田天領水の里元氣の駅」の情報はココをクリック

「日田天領水」の情報はココをクリック

「旬菜ビュッフェ銀の鈴」の情報はココをクリック