ニッポンを元気に!AUTOPOLIS GT 300km RACE♪



国内で一番人気のレースが、10月20日

(土)・21日(日)にオートポリスで、

開催されることに、ワクワクしてきたKUROです。

僕は、特に車が好きというわけでないですが、

このレースは、よくわかない僕でも、観戦すると

ドキドキするんです。



スーパーGTの起源は、1993年に開催された

「全日本GT選手権レース」。

これが翌年「全日本GT選手権」に名称変更されて

(JGTC)、2005年から現在の「SUPER GT」と

なったそうみたいです。

このレースは、24年も続いている超・超・長寿

カテゴリーみたいです。

それまで日本で最も人気があったレースは、

「全日本ツーリングカー選手権」。

これは1985年~1993年まで開催された

レースで、FIA(国際自動車連盟)が定めた

グループA規定に則り排気量別の3クラスで

開催されました。

そのトップカテゴリー「ディビジョン1」で

一時代を築き上げたのは、日産スカイラインGT-R。

それまで無敵を誇っていたフォード・シェラを

打ち破り、同世代のライバルであるトヨタ・スープラを

ものともせず破竹の快進撃を続けた伝説は、

レースファン以外も聞いたことがあるかと思います。

そして「ディビジョン2」は、直列4気筒時代の

BMW M3が席巻し、ディビジョン3では

「シビック VS カローラ」の名勝負が繰り広げられた。

グループAが人気だった理由は、「連続する12ヶ月に

2,500台以上生産された4シーター以上の車両」で

なくては参加できない、という規則があったからみたいです。

改造範囲もグループB規定より狭かったから、レースカーも

市販車の面影が強かったようです。

簡単にいうと「みんなが買えるクルマ」が激しく闘ったことで

盛り上がったという事みたいです。



必見ですよ!

「SUPER GT Round7 AUTOPOLIS GT 300km RACE」。

日田・熊本方面からシャトルバスも運行決定。

また、観戦券付のお得な宿泊プランもありますよ。

オートポリスに行こう!!

KURO

「SUPER GT Round7 AUTOPOLIS GT 300km RACE」の情報はココをクリック