「青木隼人」ニューアルバム『日田』発売記念♪



久しぶりに、「日田シネマテーク・リベルテ」に

行ってきたKUROです。

この映画館のHオーナーとは、同級生で、日田の林業を

盛り上げる会といって良いか、、、「ヤブクグリ」という

会も一緒に活動しています。



この映画館は、もちろん映画は見れますが、

それ以外にも、ギャラリースペースがあったり、

本があったり、CDがあったり、コーヒーが

味わえたり、、、。

色んな人が、出入りするので、Hオーナー曰く

「サロン」とも言ってます。



今回、皆さんにお伝えしたいのは、日田シネマ

テーク・リベルテの新しいレーベル ”Liberte label”

より、青木隼人 ニューアルバム『日田』が発売する

事が決定しました。

個人としても、待ちに待った日がやってきた~。

って感じです。

待ち長い日々でしたよ~。笑。



これに合わせて、青木隼人 ニューアルバム『日田』

発売記念 朗読・演奏会(作家 石田千 トーク&朗読)

が、10月28日(日)17:00から、日田シネマ

テーク・リベルテで、開催されます。



青木隼人のニューアルバムは、日田シネマ

テーク・リベルテの新しいレーベル ”Liberte label”

から発売!


全国発売より先駆け、音を紡いだこの日田の地にて、

発売記念のお披露目会として、青木隼人の演奏と

石田千による朗読会を開催!

以下、主催者より
FOLKLORE のメンバーとしても全国的に活躍中の
ギタリスト:青木隼人さんが、日田に2週間滞在し、
営業時間外のリベルテ劇場内にてギター1本で
生まれた音たち。それらを時間をかけて、ひとつの
作品が生まれました。そのタイトルも『日田』。
ひとりのアーティストが土地(日田)に
オマージュを込めた作品はなぜこんなに美しいの
だろう。

そして、その活動に共鳴するように、日田に
ゆかりのある作家:石田千さんがひとつひとつの
タイトルと「日田」への想いをその類い稀なる言葉で
綴り、その世界観をさらに飛躍させた。
しかも、このお祝いの日に日田に来てくれるという。
千さんは、先日(7月)のイベントの日に台風の
影響で飛行機が欠航し日田に来れなかった経緯もあり、
演奏にあわせた「日田」の朗読に加え、トークも
開催してくれる。リリースパーティーを充分すぎるほど
演出してくれることになった。

その『日田』の表紙は、お二方を繋いでくれた 画家の
牧野伊三夫さんが手がけてくれて、縁が縁を呼び
生まれた奇跡的な作品でもある。僕は、聴いてくれる
方々がまた縁となり、未来に向け想像以上に特別な
意味を持ってくる作品になる気がしてならない。

その船出となるこの日に、みなさまに立ち会って
いただけると、とても嬉しく思います。



【日時】2018年10月28日(日) 17:00~
【料金】予約:3,000円 当日:3,500円 (ともに1ドリンクオーダー)
【場所】日田シネマテーク・リベルテ劇場内にて

僕が、一番楽しみにしているかもですね。

KURO

日田シネマテーク・リベルテの情報はココをクリック

大分県日田市の観光情報「おいでひた.com」は、ココをクリック