画家「牧野伊三夫氏」が、やってきた♪



昨日は、ヤブクグリにとっても、今後の

活動が、見えてきた一日となり、とても充実

した日でした。

画家牧野伊三夫氏のパワーは、流石だな~。

と思ったKUROです。

写真は、到着する前に打合せをしながら頂いた、

寶屋のちゃんぽんです。



みんなに振舞われた、お料理です。

小鹿田焼きの器に日田杉、、、。

日田懐石とでも言うのでしょうか、、、。



そして、日田きこりめし。

これは、牧野伊三夫氏が、開発したと

言っても過言ではない。



寶屋恒例のおもてなし看板。

これが意外と喜ばれる。



以前、「暮しの手帖」で表紙の絵を書いていた

「牧野伊三夫氏」と「彼女の力」という連載で、

とりあげられた、女将さんとのツーショット。




その後、日田シネマテーク・リベルテ原君の

案内で、日田を代表する画家「宇治山哲平展」へ。

〇△■、、、、。



そして、日田シネマテーク・リベルテへ。



鉛筆を借りたかと思いきや、早速ギャラリー

スペースに行き、何かを書き始めた。



できあがり。

この後、ヤブクグリのメンバーと一緒に、

宴会。

この宴会で、今後につながる良い話ができた。

とても充実した一日でした。

KURO

「寶屋」の情報はココをクリック

「ヤブクグリ」の情報はココをクリック