「山里料理」を味わう♪



新幹線活用久大本線活性化協議会という

久大沿線上の久留米市から大分市迄の

自治体・観光協会が主体となって行って

いる会があり、関東・関西の旅行会社の

実務担当者をお招きして、現地視察を行い、

案内をしてきたKUROです。

昼食は、山里料理が味わえる「大はら茶屋」

でした。



竹林を抜けると、母屋が見えています。

趣のあるアプローチが、僕は大好きです。



「花てぼ弁当」です。

内容は、花てぼ、茶わん蒸し、お味噌汁、

ご飯です。

店主が、一つ一つ手作りした、お料理は、

見た目も美しく、とても美味しいです。

毎朝、自ら摘んできた、山菜が数品入って

いるのですが、それが、グッと季節感を

感じさせます。

本日も美味しく頂きました。

ご馳走様でした。

また、ご参加の皆さんにも好評でした。

KURO

「大はら茶屋」の情報はココをクリック