「日田やきそば」が食べたくなる♪



こんばんは、KUROです。

ここは、「三久」。

カウンターが約10席と、小上がりに、

テーブルが2つあるラーメン店です。



ラーメン店なのに、なぜか鉄板がある。

サイドメニューの「やきそば」が、

ラーメンより注文が多い。



「日田やきそば」を提供するお店には、

このような共通点があります。



湯通しした麺を鉄板の上で、じっくり

両面を焼く。

それと同時に、豚肉も、、、。

その後、もやし、ねぎを入れて、

ソースをかける。



そして、蒸し焼きのように、混ぜながら、

焼きあげる。



そしたら、「日田やきそば」のできあがり。

麺はパリパリ、野菜がシャキシャキの食感が

たまらない。



これが、やめられない。

クセになる味わいです。

「日田やきそば」。

KURO

「三久」の情報は、ココをクリック