ここは、天瀬町の「川原驛」♪



鶏肉好きなKUROです。

今日は、日田駅より車で約15分に位置する

「川原驛」をご紹介します。



「川原驛」では、大分県特産地鶏「豊のしゃも」を、

自社農場で放し飼いで飼育してます。

一般的に地鶏とは、「1㎡の面積に10羽以内で

80日以上飼育する事」とありますが、300㎡に

200羽程度と広い面積に少量の鶏を150日程度

飼育しています。

そのような恵まれた環境で、鶏が良く運動をするので、

ストレスがなく、身のしまった、上質の肉に

仕上がるそうです。

自社農園で育った豊のシャモだけを使用して

いるお店です。



店名が、「川原驛」と駅名になっている関係か、

店内には、JR久大本線関連の展示物もあります。



豊のシャモ飯うどん定食セットを頂きました。

うどんも美味しいのですが、やっぱりメインは、

豊のシャモ飯です。



ふっくらと炊き上がった、シャモご飯は、

これだけでも美味しく頂けます。

皆さんもぜひ、豊のシャモを味わってみては

いかがでしょう。

KURO

「川原驛」の情報はココをクリック

「大分県特産豊のシャモ」の情報はココをクリック