「小鹿田焼の里」をご案内♪



JR九州」さんの依頼で、「ほぼ日」のスタッフの

皆さんを、ご案内したKUROです。

限られた時間の中で、小鹿田焼をご案内。

まずは、小鹿田焼陶芸館からです。

今回は、理事長自ら小鹿田焼をご案内して頂き、

皆さんも大喜びでした。

その後、各窯元にお邪魔しました。



陶芸館から歩いていきながら、土のお話、

唐臼のお話をしながら、窯元へ、、、。

これは、唐臼から取り上げた、土を更に、

純度の高い土にしていく作業です。



その後、できあがった土を、こねていく

作業です。

これが、かなりの重労働、、、。



そして、蹴ロクロを使って、形に

していきます。



これは、素焼きした器に、釉薬で、

模様を描いている様子です。

今日は、小鹿田焼窯元の皆さまが、

全て別作業で、うまく繋がりました。

見学終了後、豆田町へ。

和食工房新」でお食事をして、「べべんちょあめ」、

月隈万十」に寄って、日田駅へ。



最後に、「布善本舗のそば饅頭」を

プレゼントしました。

大変喜んでいただき、記念撮影を

使用という事になり、パシャ。



その後、30周年の「ゆふいんの森号」に

乗って、皆さんは、日田を後にしました。

詰め込んだスケジュールだったので、

疲れていないかが心配です。

多分、喜んで頂いたとは思いますが、、、。

KURO

「小鹿田焼の里」の情報はココをクリック

「小鹿田焼陶芸館」の情報はココをクリック