「天領日田おひなまつり」のおきあげ雛。

こんにちは!シゲです。

天気も良く

「天領日田おひなまつり」楽しむには最高の気候ではないでしょうか。

私は男三兄弟で息子も男三人という家庭で育ち

雛人形とは縁が遠く、全くの無知でしたが

日田市観光協会に入り、少しづつですが

雛人形にも詳しくなってきました。

そんな私が少し雛人形の話をしたいと思います。

ひなまつりと言えば絢爛豪華な雛人形だと思うですが

羽子板の飾りの部分のような「おきあげ雛」という

雛人形がります。

この人形は江戸時代から筑後川上流域(久留米・吉井・日田)で

武士から庶民まで広く親しまれ、多くの家庭で飾られてきました。

主に歌舞伎の一場面を描写した物が多く

ストーリー性がるのが特長です。

そんな「おきあげ雛」が見れるのが

「天領日田資料館」です。

ぜひ、ご覧になってみてください。

シゲ

■天領日田資料館の情報はココをクリック