いざ、飯塚へ♪



昨日より、九州のひなまつり広域振興

協議会の為、飯塚へ行ってきたKURO

です。

この協議会は、九州内のひなまつりを

開催している、11の自治体と民間施設の

会で、主に国内誘客を行っている会です。



今年度の事業報告、新年度の事業審議が、

終了後、現地視察という流れになりました。

ここは、旧伊藤伝右衛門邸です。

伊藤伝右衛門は、誰もが知る、筑豊の炭鉱王

です。



広大な庭園と流麗な和洋折衷の邸宅に

このシーズンは、ひな人形が飾られます。



飯塚市のひな人形の特徴は、座敷雛。

雛段飾りと併せて圧巻です。

飾りつけも大変だろうな~、、、。



このお部屋は、日田市にもゆかりのある、

柳原白蓮が使用していたお部屋です。

2階から、見下ろす庭園も格別です。



ゆかりのひな人形。

色々と、物思いにふけてしまいました。

筑豊の炭鉱王「伊藤伝右衛門」がみれる、

「旧伊藤伝右衛門邸」凄いです。

さて、九州各地でひなまつりがスタート

しています。

ひなまつりは、日本の文化であり、家庭の

お祭りで、日本の大切な文化だと感じて

います。

また、季節感も感じることができます。

今年のおひなまつりは、平成最後。

「天領日田おひなまつり」は、代々受け

継いだ人形もあれば、コレクションで

集めた珍しい人形もあります。

また、協賛イベントも盛りだくさん

です。

各地に足を運んでいただき、皆さんで

おひなまつりを楽しみましょう。

KURO

「天領日田おひなまつり」の情報はココをクリック