日本料理の代表「お寿司」♪



日田祇園山鉾集団顔見世の日は、外国人

プレスの方々に同行していたKUROです。

昼食は、日本料理の代表である「お寿司」を

すし金で頂きました。

日田市は、山々に囲まれていますが、流通が

良い為、近郊のお魚が新鮮な状態で入ってきます。

「お寿司」も美味しいんですよ~。

この中で、日田らしいのは、「たか菜巻」と

「小鹿田焼の器」というところです。

「たか菜巻」は、納豆、小葱、山芋を酢飯とたか菜で

巻いた巻寿司で、このスタイルが、昭和50年頃に

日田市で確立されたとか、、、。

小鹿田焼は、昔ながらの製法で現在もつくられている

陶器です。



日田祇園祭に寄った際には、日田市内で

お寿司も良いかもです。

皆さま、お待ちしております。

KURO

「すし金」の情報はココをクリック

「日田祇園祭」の情報はココをクリック