小鹿田焼、登り窯もくもく♪



日田祇園祭が、終了しました。

日田祇園山鉾集団顔見世、日田祇園祭の

3日間は、ガイド等させて頂き、お客様を

案内していたKUROです。

これで、本格的に夏がスタートしたような

感じです。

先日、小鹿田焼のお客様をご案内した時、丁度

2か所で登り窯に火が入っていました。

各窯元は、年間でも4~5回程度しか火を

入れないので、とても貴重な風景でした。

写真は、坂本創くん。

最後を焼いているところです。



登り窯の中は、このような感じでした。

2日間、この火との闘い。

水分をこまめにとる事は、注意している

とか、、、。



共同窯もこのように坂本浩二さんが、

火とにらめっこしていました。



あれも、これも、中々見れないので、

貴重な体験でした。

小鹿田焼の里の方々は、やはり登り窯に

火を入れる作業は、とても気づかいして

行っていました。

坂本浩二さん曰く「我慢して受け止める

気持ちが大切」ということでしたが、

なるほどな~。と感じました。

小鹿田焼が、また、一段と好きになりました。

KURO

「小鹿田焼の里」の情報はココをクリック

「小鹿田焼陶芸館」の情報はココをクリック